Express Blue Mallard | イギリス鉄道模型輸入販売のメディカルアート

 英国では第二次大戦後のほんのわずかな一時期(1950年前後)、エクスプレス・ブルーと呼ばれる深い青色で塗装されていた機関車がありました。マラード号もそのエクスプレス・ブルーで塗装されていました。

 模型としては塗装以外は特に大きな違いはありませんが、塗装がエクスプレス・ブルーになると趣が随分と変わります。

前面(青い色に流線形の車体、スカートを外され動輪部分がよく見えるます。走行させた時の印象は速さと力強さを感じられます。)
側面(青い車体に細い白、黒、白のラインが入れられているのでよく目立つ存在です。)
後部(テンダーの下のバッファーのところの赤が目を引きます。)
上部(コリドーテンダーの廊下部分は結構狭そうです。)
正面
速度記録のエンブレムがかっこいいです。

 Class A4は形状や色のバリエーションが非常に多く、どの形式もそれぞれ魅力があります。そのようなこともあり、Class A4は根強い人気があります。

関連記事一覧